• アクセス
  • 沿革
  • 会社組織
  • 会社概要
  • ご挨拶

沿革

2013年3月
金型製造会社「東邦プレシジョン株式会社」営業開始
2012年5月
農商工連携等による被災地復興支援事業「穀物中のカドミウム迅速検査キットの開発」着手
2011年5月
理化学機器開発拠点を(独)産業技術総合研究所(東北センター)から一関市研究開発プラザに移転
2009年9月
NEC東北産業システム様より装置事業引き継ぐ
2009年6月
板金・製罐製造会社「株式会社マテック」を設立
2007年7月
中小企業・ベンチャー挑戦支援-実用化研究開発事業 「ホウ素イオンメータの開発」に着手
2007年6月
事業拡張に伴い本社事務所を一関流通団地内に移転 岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7丁目64番地
2006年8月
3次元測定器、他 測定機器の導入により部品検査体制を確立
2006年8月
理化学機器開発拠点 (独)産業技術総合研究所(東北センター)に置く
2003年7月
一関流通団地内に組立工場を開設 岩手県一関市滝沢字鶴ヶ沢7番地67
2003年5月
中小企業地域新生コンソーシアム研究開発事業 に応募。採択される。
⇒2005年完成 「環境汚染物質測定用オプティカルイオンセンサーの創製」に着手
2000年2月
会社設立(資本金2000万円)FA機器の開発・販売開始
(設計 3名、製造 1名、営業 1名)
岩手県一関市真柴字矢ノ目沢89番地26